2018年 迎春  

本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

2018年が新たにスタートし、皆様方におかれましては益々ご清栄の事とお喜び申し上げます。

 

当社は今年で創業から7年目を迎える事ができました。これも多くの方々に支えて頂き、それにお答えできる様に他にはないデザイン・企画・難しい施工にチャレンジしてきた成果だと有難く感謝しております。

 

創業時から取り組んでいます「入居者の希望の間取りになるスケルトン賃貸」は今年、新たな出発を迎える事になります。昨年取得した不動産を生かし新築1棟の「スケルトン賃貸」が6月に亀戸の地に誕生予定でございます。2015年に東京都の経営革新計画を取得し、概ね計画通り実行に移せており、ご縁・ご協力を頂いた皆様には感謝の気持ちで一杯でございます。期待にお答えできる様、持てる時間と技術・アイデアを存分に発揮し精進して参る所存でございます。

商品あってのサービスと、この数年間は空室オーナー様向けにスケルトン賃貸を展開しておりましたが、亀戸の完成によりスケルトン賃貸のブランディング化と安定した供給に向けての第一歩が踏み出せたと感じております。本来は住み手に向けてのサービスであるスケルトン賃貸は「持ち家を持つ事無く、自分好みの住まいに住める」がコンセプトでスタートしました。

今年は、より入居者さまに寄り添えるように 「スムーズな物件案内」「よりわかり易い商品の解説」「ニーズの掘り起こし」の課題をクリアし、住宅業界にない新しい住まい方の提供をしていきたいと思っております。恐れ多くも住宅業界のパイオニアを目指して頑張って参ります。

 

また、社内体制に関しては、昨年、新たに3名のスタッフが加わり「他にない面白いものを作りたい」「スケルトン賃貸を広めたい」「ベンチャー企業で活躍したい」等、当社の企業理念と夫々の目標が重なった基盤人材になるメンバーが揃いました。今年は益々勢いづき、彼らの力を借りながら賃貸オーナー様、入居者の皆様に喜んでいただける住宅を作って参ります。

2016年に「3年以内にトップマネジメントチームの形成」を掲げましたが、今年はそれらが達成できそうです。

 

創業時に家業ではなく企業にしようと、組織化を念頭に仕組みづくりに時間をかけました。「大きい会社」ではなく「強い会社」になれるように強みに磨きをかけ、組織を統率していければと若輩ながら努めていこうと思っております。私自身、社長業に確かな答えを見出して進んでいる訳ではなく、悩み・迷い・戸惑いながらトライ&エラーを繰り返し、周囲の皆様に社長にしていただいているんだな。と日々勉強させてもらっております。

 

そんな、私どもではございますが、今年は更なる飛躍の予感を感じ粛々と誠実に取り組んで参りますので、今後とも変わらぬご愛顧を賜ります様宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社シーアプランニング

代表取締役 鵜飼美知恵

 

 

Additional information